【スポンサーリンク】

ブログで公開!資産運用実績 2019年7月30日

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アラサー共働きの投資妻(@boboboboboBOSS)です。

2019年7月30日現在の資産運用実績を公開!

 

投資対象は国内株・投信・米国株

国内株投資信託米国株の3種類に投資しています!

国内株 や 投資信託 への投資は 2013年頃から。

米国株への投資は2018年の夏頃から始めました。

そのほか仮想通貨も持っています。

 

国内株・投信・米国株の評価額

  • 投資来の証券口座への入金額 650万円
  • 現在の評価金額 657万9,051円
  • 現在の評価損益 +7万9,051円

 

米国株や投資信託は含み益ですが、国内株に含み損が多い状況。

国内株が 全体の成績を押し下げて、足を引っ張る形。

割安な銘柄を物色しつつ耐えるのみです。

 

国内株の収入(投資来)

  • 売却による収入 19万2,682円+9,700円
  • 配当金による収入 7万4,400円(+13,359円

 

()内は前回報告からの差分です。

前回報告からは、2銘柄 買い増し、1銘柄 売却。

投資方針は、割安な高配当株や優待株 or 成長性に期待する企業の株

 

塩漬けていた1銘柄を含み益になったタイミングで売却。

ナンピンに成功し、キャピタルゲインを得られる形で売却。

スッキリしました!

 

今後は、株価のアップダウンに一喜一憂しないためにも、高配当株や優待株の割合を増やしていきたいです。

 

投資信託の収入(投資来)

  • 売却による収入 2万4,100円(±0円)
  • 配当・分配金による収入 3万5,775円(±0円)

 

こちらは売却や配当の入金はなし。

eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)で毎月コツコツ積み立てています。

分配金を現金で受け取る受取型は選択していません。

分配金を、さらに買い増し資金に回せる再投資型を選択しています。

 

↓投資信託に関する記事はこちら

toushizuma.hatenadiary.jp

 

米国株の収入(投資来)

  • 米国株売却による収入 0円(±0円)
  • 米国株の配当金による収入 361.55ドル+39.62ドル

 

米国株を買い始めて1年。

着々と配当金入金のお知らせが来てます! 

 

前回の報告から、2銘柄新規購入、売却はなし。

現在の保有銘柄は 14銘柄。

配当利回りが4%を超える大手企業9社 と 配当利回りが4%を下回る大手企業2社。そして、成長に期待する新興企業を2社。

また、i シェアーズ優先株式&インカム証券 ETFを購入しています。

 

米国株は、1株単位で購入することができるので、国内株式に比較して少額から始められるところがメリットですね。
米国会社四季報2019年版春夏号をチェックしつつ、お給料をせっせと米国株投資に回して、高配当株中心に買い集めていきたいです!

 

長期のほったらかしでお金に働いてもらう 

株式投資では、お金を企業に預けることで、

事業資金として使ってもらい、

企業が儲かったら、配当金という形で株主に還元されます。

投資家は、その配当を、さらに次の投資の元本とすることで、また次の利益が生まれます。

 

米国株や積立投信など、

少額で始められるものでよいので、

早めにお金に働いてもらうのが大切!

ちょっと預けてほったらかしでも、

企業が儲かれば配当金が入ります。

会社四季報 2019年 3集・夏号が 発売中!

お宝銘柄に巡り合えることを期待して、四季報をめくりたいですね〜。

では、また次回!

あなたも SBI証券 や DMM 株 など、ネットで証券口座作って、

優待株高配当株で資産運用を始めてみませんか?

ロボアドバイザー が自動で資産運用してくれるWealthNaviもおすすめですよ〜!